MENU

INTERVIEW

社員インタビュー

齋藤 政人 サイトウ マサト

新卒
2017年4月入社
営業1部営業1課の齋藤と申します。私は、2017年4月に入社し今年で3年目になります。今年からは責任者となり立場も変わるので、今まで以上に気を引き締め業務にあたるよう心掛けています。

普段のお仕事の内容を教えてください。

派遣スタッフの求人に応募してきた方との面接をしています。面接でうかがった希望条件にマッチングする派遣先が見つかれば顔合わせに同行します。派遣先が決まり勤務が開始した後も定期的にスタッフさんの元へ訪問するか電話でお仕事状況の確認を行っています。何か悩みや問題がある場合は、派遣先の責任者の方に相談させていただいたり、面談の場を設けていただきスタッフさんが安心して働ける環境作りができるよう心掛け、スタッフさんのフォローをしています。
最近では、派遣スタッフの勤務先をさらに幅広く選択できるように、新規派遣先の開拓なども任されるようになってきました。

やりがいを感じるのは、どんなときでしょう?

営業の仕事は、派遣スタッフさんと派遣先の企業様の橋渡しです。派遣スタッフさんが安心して働けるように希望に沿った派遣先を紹介し、また派遣先企業様へも良い人材をご紹介できた時はやはりうれしいです。その結果として、派遣先企業様から感謝の言葉をいただいたり、派遣スタッフさんからは「いつも楽しく仕事してます」などの言葉を聞けた際はやりがいを感じますし、また次も頑張ろうという気持ちになります。
新規派遣先の開拓では、今までなかなか契約に至らなかった企業様と契約できた際は、うれしく思いますし今後の活力にもなります。

入社の"決め手"はなんでしたか?

エンクルーに応募したきっかけは、自宅から近く通勤しやすいと思ったからです。いざ面接に行ってみると面接していただいた方々の人柄に惹かれエンクルーで仕事がしたいとその場で思いました。緊張していた私に、雑談を交え話していただいたり趣味の話を聞いていただいたりと、親身になって話を聞いていただき面接者一人一人のことを真剣に考えてくれていると感じました。エンクルーに入社すれば仕事を通して人間的に成長できる思い入社を決めました。

最後に求⼈応募を考えている⽅へメッセージをお願いします。

派遣のお仕事が初めてだという方は不安に感じることもあると思います。そんな気持ちを和らげ、安心して働けるようにサポートするのが私たちの仕事でもあります。面接ではどんな些細なことでも疑問に思うことを私たちにぶつけてみてください。まずはお話しするだけでも結構ですので、気軽に面接にお越しください。

人材サービスを通じて、
ひとつひとつの縁を
大切にします。